名東クリーン防水
事業案内
 
塗膜防水
超速硬化ウレタン塗膜吹付防水
塗膜形成後約3分で超速硬化する為、ムラのない仕上と施工時間の短縮を両立、優れた強度性能と高耐久性。通路・階段・屋上に採用。 さらに詳しくは下記をご覧ください。
超速硬化ウレタンについて

瞬間硬化コーティングシステム
上水・下水・土木のコンクリート構造物等の防食、防水、保護を施すポリウレア樹脂を成分とした瞬間硬化コーティングシステム。耐薬品性にも優れコンクリート表面の化学的腐食を防止する。

ウレタン塗膜防水
施工時は液状なので、狭い場所や設備基礎回りなどの施工がやりやすい。硬化後は弾性がある。

FRP塗膜防水
繊維強化プラスチックを素材とした防水工法。表面が硬く強靱で、プールや浴室などにも使われる。

水和凝固系塗膜防水
乾燥硬化して皮膜を形成する為、充分に乾燥していない下地であっても施工が可能。ピットの内壁や地下外壁に採用。

ページトップへ
アスファルト防水
改質アスファルト防水
溶融したアスファルトとルーフィングを積層し厚みのある防水皮膜を形成、主に陸屋根に採用。

シングル葺防水
防水シートとシングルの接着工法を複合することで防水層を形成、意匠性に優れる。勾配屋根・斜壁に採用。

ページトップへ
シート防水
塩ビ系シート防水
耐摩耗性があり、露出防水の歩行用として用いられることがある。

加硫ゴム系シート防水
軽量で柔軟性を有しているためS造など露出非歩行用に用いられる。

ページトップへ
シーリング工事
建具廻り、外壁目地等の隙間から雨水が浸入しないように、シーリング材という不定形材料を充填する技術。
ページトップへ
下地補修工事
塗装・防水を施工するに当り、素地面の補修工事で、ひび割れ、欠損等を補修・補強する非常に重要な工事。
ページトップへ
長尺シート貼り工事
開放廊下・階段での転倒事故の防止と歩行音を軽減する防滑性ビニル床シート。意匠性に優れ、品種も豊富。
ページトップへ
各種外壁塗装・鉄部塗装
アクリル系塗料
耐用年数が短いため外壁や建物外部の塗装には不向き、短期間で別の色に塗り替える場合に適している。

ウレタン系塗料
低汚性、防カビ性、耐久性、作業性、透湿性に優れ、多くの下地に適応できるバランスのとれた反応硬化型の塗料。

シリコン系塗料
ガラス質の反応硬化塗料のため、塗装表面が硬く、防汚性能が非常に高い。アクリル・ウレタン系と比較して耐用年数が約1.5倍。

フッ素系塗料
フッ素樹脂、アクリルシリコン樹脂、ポリウレタン樹脂などの採用により、卓越した耐久性と耐候性があり、耐用年数が長いのが特徴。

光触媒塗料
防汚性に優れ、雨により汚れを洗い流すセルフクリーニング効果と有害物質を分解し、空気を浄化する働きがある有害汚染物浄化作用を発現する。

『光触媒塗料』使用による施工事例〜名古屋市H邸〜
ページトップへ
(C)2008 MEITO CLEAN WATERPROOF